朝、手軽で片付け簡単なコーヒーの淹れ方と、3つのおすすめアイテム

朝、おいしいコーヒーが飲みたいけれど、忙しくで時間がない方、

コーヒーをハンドドリップで淹れるのが面倒な方、そんなテクニックない方

インスタントは簡単だけれど味気ない…と思われている方、

淹れた後の後片付けが面倒な方、

コーヒーマシンやコーヒーメーカーは場所を取るし、手入れが面倒そうと思われている方、

朗報です。

僕自身がそんな悩みから行き着いた、

簡単、手軽に、挽いたコーヒー豆でコーヒーを淹れて、片付け、お手入れが快適な、おすすめの方法を紹介します。

皆様の朝のコーヒータイムが少しでも快適に良い時間になれば幸いです。

記事の結論

おすすめの淹れ方は、OXOのオートドリップコーヒーメーカーでコーヒー粉をセットして、お湯を入れて、3分待つだけ

OXO オートドリップコーヒーメーカーとは

商品の概要

美味しいコーヒーを手軽に淹れられるドリッパー

本体にフィルターとコーヒー粉を入れ、あとはお湯を一度に注ぐだけ。タンク底面の複数の穴から、最適なスピードと量のお湯がコーヒー粉に注がれ、身支度をしている間に、香り高いコーヒーができあがります。
出典:OXO 公式サイト
参考 OXOオートドリップコーヒーメーカーOXO公式サイト

コーヒーの淹れ方

STEP.1
紙フィルターとコーヒー粉をセット
紙フィルターをドリッパーにセットしてコーヒー粉を入れる
※中挽きのコーヒー粉が推奨
STEP.2
お湯を注ぐ
下記のレシピの通り、タンクにお湯を注ぐ

コーヒー粉の量お湯の量
10 g (約 大さじ2)6 oz/180 mL
13 g (約 大さじ2 + 小さじ2)8 oz/240 mL
16 g (約 大さじ3 + 小さじ1⁄2)10 oz/300 mL
20 g (約 大さじ4)12 oz/360 mL
STEP.3
フタをして待つ
フタをして待つ
(約2分半〜3分程度)

おすすめの3ポイント

1.忙しくて時間がなくてもほっておけば出来上がる

お湯を注いで約2分半〜3分待てば出来上がるので、忙しい朝におすすめです。

2.ハンドドリップのテクニックがなくても美味しく淹れられる

ハンドドリップでは、コツが必要で微妙なバランスを見ながら淹れることが重要ですが、
テクニックがなくても自動で美味しいコーヒーを淹れてくれるます。

3.食洗機で洗えて、手入れが簡単

食洗機に入れて洗えるので、後片付けが簡単です。
またコーヒーマシンのような精密で細かい機器でないので、手入れが簡単です。

■シンプルな3パーツ

我が家で使っている3つのおすすめアイテム(OXOオートドリップコーヒーメーカー+2つ)

紹介したOXOのオートドリップコーヒーメーカーと他2つ、おすすめのグッズを紹介します。

1.OXO オートドリップコーヒーメーカー

2.デロンギ(DeLonghi) 電気ケトル アイコナ・ヴィンテージ

お湯を沸かせれば、機能的はなんでも良いのですが、細かな機能やデザインはこだわりたいもの。おすすめのケトルの紹介です。

おすすめポイント

  • 1L沸かせて、カップ一杯1分半程度で沸かせます。(200ml85秒)
  • 入れた水の量が外から一眼でわかる水量形がついてます。
  • 電源に置くときの向きを選ばす、360°どこからでも置けます。
デロンギ(DeLonghi)   電気ケトル ベージュ

3.スタンレー(SRANLEY)ゴーシリーズ真空ボトル 0.37L

僕は毎朝水筒に入れて、家の中で持ち歩きながら、好きなところで飲んでいます。
水筒でもこだわりたくサイズ、デザインでおすすめのスタンレーの紹介です。

おすすめポイント

  • 持ち運びに便利な輪っか付き(フィンガーループ)
  • 370mlとコーヒー2杯分のちょうど良いサイズ
  • 食洗機で洗える
  • パーツが3つとシンプル。水筒でよくあるゴムパッキンやプラスチックの細かいパーツがいくつもあって着脱や紛失のリスクが少ないです。
STANLEY(スタンレー) ゴーシリーズ 真空スリムボトル 0.37L

最後に

いかがだったでしょうか?

朝のコーヒータイムが、快適で時短になり、より自分の時間を楽しめるようになるアイテムの紹介をさせていただきました。

皆様の暮らしが少しでも整い、楽しめるようになれば幸いです。

ではまた、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA